Western province, Domanine Abatunzi,Ikawa Ndende

西部州 ドメーヌ・アバトゥンジ

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • 30Kg/ 入荷50 ·残50.0

◆商品説明

2006年、ルワンダにコーヒーを探しに行った時、当時唯一のシングルエステートだったアバトゥンジ。農園主のピエールに案内をしてもらってから早15年。毎年欠かさず買い付けている。ただ今回は、コロナの影響でアバトゥンジだけサンプルを送ることが出来なかったので、ノーサンプルでの買付となった。ピエールを信じて。

ここで栽培されているのはロングベリーのブルボン。現地では「イカワンデンデ」と呼ばれている。ここは1904年にドイツ人宣教師(ジャーマン・ミッション)によってコーヒーが持ち込まれた土地。100年経ってチェリーの形状が細長くなった?エチオピアからも種が持ち込まれたという話もある。ケニアではフランス人宣教師が持ち込んだブルボン種を「フレンチミッション」と呼ばれているから、この豆は「ジャーマンミッション」と言える。ウェットミルは、ミビリッチコーヒー・ウォッシングステーション。ドライミルは、キランボ・ドライミルで最終仕上げを行っている。収穫時には50人のピッカーを雇っている。

◆SPEC

品名 ドメーヌ・アバトゥンジ
生産国 ルワンダ
地域 西部州ルシジ郡ニャカニニャ
生産者 アバトゥンジ農園 農園主:ピエール・ムニュラ
クロップ 2020
規格 スペシャルティーグレードA
欠点規格 ほぼ0欠点
スクリーン スクリーン15アップ
木の品種 カワンデンデ(ブルボンロングベリー)
その他 標高1750メートル、年間降水量:2200ミリ、農園面積:6ヘクタール
精製方法 フルウォッシュド
開花時期 2019年9月
収穫時期 2020年3月-5月
船積時期 2020年11月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 28/32/20 004

最近のピエール
2006年のピエール
アバトゥンジ所在地
イカワンデンデ
イカワンデンデ
アバトゥンジ乾燥エリア
近所の子供達

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: