Finca Hartmann Maragogype Honey #169 15KGVP

ハートマン農園 マラゴジーぺ ハニー #169 15KGVP

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • サステイナブル・コーヒー
  • 15Kg/ 入荷3 ·残3.0

◆商品説明

ハートマン農園マラゴジーぺ、ハニー。2019/2020クロップ。15キロの真空パック箱入。

ハートマン農園は、ハートマン家が運営している家族経営の農園。初代ハートマン(アロイス・ハートマン)は1891年、チェコで生まれ、第一次世界大戦後、パナマに移住。1940年に二代目ハートマン(ラティボール・ハートマン)が今日のハートマン農園を創業。ラティーボール・ハートマンは5人の子供(ラティボールJR、アラン、アレクザンダー、アリス、ケリー)に恵まれ、現在は5人の兄弟姉妹が農園の運営管理とツーリズムを手分けして担当している。コーヒーは三代目ハートマン(ラティーボルJR・ハートマン)が担当。ハートマン農園では、カツーラ、ゲイシャ、パチェ、マラゴジーぺ、パカマラの5品種を栽培。精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラル、ナチュラルの3通りで精製しています。

この農園は原生的な自然環境を保全したエコツーリズム農園。ハートマン農園のロゴに”Bird Friendly"と明記されていますが、ハートマンは正式にスミソニアン渡り鳥センターの"Bird Friendly"の認証を取っていないので、誤解のないようにお願いします。スミソニアンのロゴは全く違います。ハートマンはロゴ全体を商標登録して いるだけです。但し、農園環境は自然環境を保全しているので、野鳥には優しい農園であることには間違いない。

◆SPEC

品名 ハートマン マラゴジーぺ ハニー #169
生産国 パナマ
地域 チリキ県カンデラ地区サンタクララ
生産者 ハートマン・ファミリー
クロップ 2019/2020
規格 SHB、EP
欠点規格 0-6/300g
スクリーン スクリーン19アップ
木の品種 マラゴジッペ
その他 標高1260-1500メートル、年間降水量3000-4000ミリ、スミソニアン博物館の研究員が住込んで鳥や野生動物を観察、創業1925年
精製方法 ハニー
開花時期 2019年4月-5月
収穫時期 2019年11月-2020年3月
船積時期 2020年8月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 29-101-14

ハートマン
ラティボール&テシー・ハートマン
マラゴジッペチェリー

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: