Hawaii Island, Kau district, Kau Coffee Mill, Fancy / NO.1 / Prime

ハワイ島カウ カウコーヒーミル ファンシー / NO.1 / プライム

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • 22.8Kg/ 入荷6 ·残0.0
  • 22.8Kg/ 入荷24 ·残23.0
  • 22.8Kg/ 入荷10 ·残9.0

◆商品説明

ハワイ有数の大富豪エドムンド・オルソン氏が所有するカウコーヒーミル。

2018年5月のハワイ島キラウエア火山噴火以降、その影響は現在も残っており、現地使用優先のため、輸出量は激減したまま。今年もカウコーヒーミルからのオファー数量は、ファンシーが6袋、NO.1が24袋、プライムが10袋のみの少量なため空輸にした。カウコーヒーのグレードは、同じハワイ島のコナコーヒーと区別するため、ハワイアイランドと明記される。

自社農園の栽培面積は40エーカーだが、1800エーカーの土地(東京ドーム156個相当)があるため、マーケットを見ながら拡大していく予定。カウ地区は、コナ地区ほどベリーボーラーダメージは受けていないので、虫食い豆の比率は少ない。 2013SCAAボストンでは、同じカウ地区のラスティーズハワイアンとともに「インターナショナル・ロースターズ・チョイス賞」を受賞。 2010年、2011年、2012年もSCAAにおいて賞を受賞。

現在、カウ地区500エーカーでコーヒーが栽培されているが、これから栽培面積は増えていく予定。

栽培地は"Cloud Rest","Pear Tree","Wood Valley"の3エリアに分かれていいる。"Cloud Rest"と"Pear Tree"は350エーカー、"Wood Valley"は150エーカーで栽培。直近の生豆生産量は235トン。

 

◆SPEC

品名 カウコーヒーミル
生産国 ハワイ
地域 ハワイ島カウ地区パハラ、ウッドバレー
生産者 カウコーヒーミル
クロップ 2019/2020
規格 ハワイアイランド ファンシー、NO.1、プライム
欠点規格 12/300g、18/300g、20%
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 ティピカ
その他 標高400-800メートル 、天日乾燥&機械乾燥
精製方法 フルウォッシュド
開花時期 2018年4月-5月
収穫時期 2019年10月-12月
船積時期 2020年1月空輸
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 200149、200150、200151

カウコーヒーミル
ティピカ
ハワイ州農務局発行証明書ハワイアイランドファンシー
ハワイ州農務局発行証明書ハワイアイランドNO1
ハワイ州農務局発行証明書ハワイアイランドプライム
オーナ-のオルソン
ティピカ
カウコーヒーミル土産物コーナー

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: