Finca Dona Linda, Catuai, Washed

ドーニャ・リンダ農園 カツアイ ウォッシュド

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • 30Kg/ 入荷20 ·残20.0

◆商品説明

インターナショナルコーヒーファームズコーポレーション(ICFC)が所有する10農園のひとつ。

ICFCとは。デービッド・シューエル(67)が2014年に創業したコーヒーとカカオに特化した事業投資会社である。ICFC以外にベリーズカカオコンソーシアムとリマックスオフショアトゥフリーダムの二社のオーナーでもある。デービッドは1970年から1980年の10年間、カナダ海軍に勤務。その後大学に戻り、コーポレートファイナンスMBA、理学士、証券投資外務員資格、不動産鑑定士等の資格を取得。未公開株投資、ベンチャーキャピタル、オフショア投資等のビジネスを経験したうえで、目をつけたのが、ラテンアメリカに眠っているオフショアハードアセット(海外不動産や商品)であった。特に将来性を見込めると考えたのが、スペシャルティーコーヒーとファインカカオの2品目である。そこで始めたのがスペシャルティーコーヒー農園の不動産小口投資ビジネスである。2013年から2015年にかけて募集をしたところ、200名の投資主が集まった。そしてパナマのボケテにICFCを創業し、現在10農園の管理運営をしている。ベリーズでは、3つのカカオ農園を管理運営している。共同創業者のダレン・ドイル(36)はアイルランドのダブリンで生まれ、20歳からオーストラリア、オランダ、フランス、東南アジア、中東、米国などを働きながら渡り歩き、2012年からパナマで暮らしている。営業担当のダレンは、不動産ポートフォリオの国際化を希望する人たちに向けて、パナマのスペシャルティーコーヒー農園小口不動産投資を推し進めている。2017年9月にはパナマで空き地をコーヒー農園に生まれ変わらせ、10農園を管理運営するまでになった。現在、農園全体で95ヘクタールのうち、30ヘクタールでコーヒーが生産され、残りの65ヘクタールは3年後に収穫できる予定である。単なる空き地を金の生る土地へ甦らせ、さらに小口不動産投資を呼び込む手法は見事である。収穫初年度の15/16クロップから収益配当を行い、次年度は170%の伸び率となった。16/17年には165,000本の苗を追加し、順調のこのビジネスモデルは機能している。栽培品種はティピカ、ブルボン、ゲイシャ、パカマラ、カツーラ、カツアイの6品種。栽培エリアは標高1250メートルから1750メートルにある北側のボケテ、西側のボルカンシート、東側のハラミージョに及んでいる。恵まれた自然環境で、いいコーヒーを作れば、高く売れ、需要は拡大するという目論見は当たり、好循環している。収穫されたチェリーは、クアトロカミーノス農園のウェット&ドライミルで精製され、17/18クロップからハニー、ナチュラルの精製も始めた。

ドーニャ・リンダ農園は、ICFCが購入した4番目の農園である。農園面積4.9ヘクタール。18000本。

 

◆SPEC

品名 ドーニャ・リンダ カツアイ ウォッシュド
生産国 パナマ
地域 チリキ県ボケテ地区パルミラ
生産者 ドーニャ・リンダ農園(ICFC)
クロップ 2018/2019
規格 SHB、EP
欠点規格 0-6/300g
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 カツアイ
その他 標高1400メートル、火山性土壌、シェードツリー:バナナ、インガ、天日乾燥及び機械乾燥併用
精製方法 ウォッシュド
開花時期 2018年4月-5月
収穫時期 2018年12月-2019年4月
船積時期 2019年11月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 29/182/1922

農園所在地
ドーニャ・リンダ農園

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: