Jose Antonio Ramirez

ホセ・アントニオ・ラミレス

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • 30Kg/ 入荷23 ·残13.0

◆商品説明

生産者:ホセ・アントニオ・ラミレス 農園名:エル・デセオ 品種:ブルボン  甘味のあるブルボン

農園主のホセは、2006年にコーヒー栽培を始めたが、農園面積が小さかったため、コーヒーだけで家族を養うことが出来なかった。仕方なく父親に農園の管理を任せて、米国に移住することした。米国に出たホセは、一生懸命働いて、お金を貯め、父親に送金し、追加の土地を購入することが出来た。家族と母国が恋しくなったホセは、出稼ぎに終止符を打ち、帰国を決断。現在、コーヒー専業の生産者になっている。2018年からダイレクトトレードを始め、売上の一部を使って、アフリカンベッドを設置した。これから徐々に生産量を増やしていきたいと考えている。

ホンジュラスはメキシコに次ぐ中南米のコーヒー生産大国である。2011年の生産量はメキシコを上回り、中米最大となった。日本への入荷はグアテマラ、エルサルバドルに次ぐ量を誇るが、シングルオリジンコーヒーとしての地位は確立されておらず、主にブレンドの原料となっている。2004年からインターネット・オークションを開始。零細農家単位で探せば、素晴らしいコーヒーに出会うことがある。カップオブエクセレンス中米開催国としてはグアテマラ、ニカラグア、エルサルバドルに次いで4カ国目である。ホンジュラスにコーヒーがいつ頃伝わったかという正確な記録はないが、言い伝えによれば、19世紀初頭、パレスチナ移民がコスタリカからオランチョの地に持ち込み、栽培を始めたという。

1866年ドイツ人移民ヘルマン・バウシュがマルカラの地でコーヒー栽培を始めた。1876~1880年の自由主義革命でコーヒー栽培が広まるが、近代的なコーヒー栽培になるのは、1970年代に入ってからである。ドイツ人移民がマルカラとその周辺に住み始めたことに加えて、穀物の工業化の波が後押しした。現在、ホンジュラスの中でも高品質のコーヒーを生産するマルカラは、DOP(原産地名称保護制度)が導入され、そのブランドイメージを保護している。

 [地勢・気候]

グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアと国境が接し、カリブ海に面した沿岸平野以外は、森林に覆われた高原地帯であり、国土の33%は標高1000メートル以上ある。土壌は火山灰質。

[生産状況]

栽培品種は全てアラビカ種である。品種は隣国から持ち込まれたようで、バラエティーに富んだ種類が栽培されている。カツーラ(ブラジル原産)、ブルボン、ティピカ、パーカス(エルサルバドル原産)、ビジャサルチ(コスタリカ原産)、ゲイシャ(エチオピア原産)、カツアイ(ブラジル原産)、パープラセンス、レンピラ、パライネマなどがある。生産量の98%は10万世帯の零細農家によって作られている。40~60万袋が隣国グアテマラやニカラグアに密輸されている。

[主要生産地]

生産量の61%は800~1100メートル、23%が1,100~1,500メートル、16%が500~800メートルで収穫されたものである。コーヒー栽培は18州のうち15州で行なわれている。主要生産地はコパン、オパラカ、モンテシージョス、アズルメアンバー、アサルタトロピカルなどである。

[品質・格付]

グレーディングはサイズでなく、栽培地の標高によって行なわれる。SHG(ストリクトリー・ハイグロウン、1,500~2,000メートル)、HG(ハイグロウン、1,000~1,500メートル)、CS(セントラル・スタンダード、700~1,000メートル)がある。

[流通]

生産量の90%以上が輸出され、主な輸出先は圧倒的にドイツが多く30%弱を占める。次いで米国、ベルギー、イタリア、韓国、英国、フランス、スウェーデン、そして日本(3%)となる。

◆SPEC

品名 ホセ・アントニオ・ラミレス
生産国 ホンジュラス
地域 コマヤグア県セルグアパ
生産者 ホセ・アントニオ・ラミレス、エル・デセオ農園
クロップ 2018/2019
規格 SHG、EP
欠点規格 0-6/300g
スクリーン スクリーン15アップ
木の品種 ブルボン
その他 標高1700メートル、年間降水量2000ミリ、シェードツリー:インガ、バナナ、アボガド
精製方法 フルウォッシュド、30時間発酵槽
開花時期 2018年5月-6月
収穫時期 2019年1月-4月
船積時期 2019年10月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 13-151-001 Lot 6

農園所在地
生産者ホセ
生産者ホセ
生産者ホセ

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: