2018/05/21

(NO.1104) 話尽きないが? 小濱綱之

高校生将棋士藤井六段が七段に昇格、加藤一二三先生の最年少記録を更新し、これからまだまだ記録を塗り替えてゆくことでしょう。

いまや日本は、藤井七段と大リーグ大谷選手の活躍が注目を集め、今後も期待と新記録の夢を担い私も心からお二人とも応援したいと思います。

さて、先日会社OB会のグランドゴルフ大会がユフォーレという温泉プールその他トレーニング施設などある場所で行われ、昨年秋の大会と同じ会場ではあったが、グランドゴルフ場が二カ所あり今回は幹事いわく予算の関係上プレー費無料のコースで開催、しかしコースは整備されておらず雑草が伸び放題でボールがラフに食われ打つときの強弱が難しく、前日の雨による水分も含み思いっきり打っても途中で止まるような悪コンデションのなかで行われた。

ワンホール回った後、我々のパートナーから

「なんだやー、このコースはセントアンドリュースじゃないんだやー、ちゃんと草刈りぐらいしとけよなー」

と嘆きの声が飛び

「なんぼなんでもセントアンドリュースはないべよー、イギリスのゴルフ場さ失礼だべよー」

「んだ、んだ、グランドゴルフとレギュラーゴルフと一緒にすんなー」

「したども、こんだけ手入れしてねーコースもないんでないかい、どおりで他の組さ誰もいないはずだべー、我々三組の貸切みたいなもんだー」

「貸切らなくっていいがら、ちゃんと刈ってもらいたいもんだなー」

「あとで社長さ言っておくがらガマンしてプレーさ集中するべー」

「あんた社長知ってるのかー」

「いいや、知らねー」・・・

4コースを約1時間半で回り、まずは温泉で汗を流し今回は昼食会場である屋内バーベキューで野菜や肉を焼きながらビールで乾杯、いろいろ話題は尽きないが今野氏が

「叙勲ってなんで議員や公務に関わった人が多いんだべー」

とコースを回っているときから口に出していた。


グランドゴルフの会長が

「おめーもしつっこいなー、兵隊と一緒だべー、お国に尽くした人しかもらえねんだー、おめえももらいたいのがー」

「んだ、もらえるもんならもらいたいなー、おらだって社会人としてお国に尽くしたつもりだやー」

「叙勲ってもいろいろランクがあるども、おめえーは何ほしいなやー、誰かの推薦必要なんだやー」

「いやー、できえば皇居さ行って天皇陛下からお言葉頂戴したいと思ってるんだー」

「なんと、それだば逆立ちしても無理な話だー、佐竹知事(秋田県知事)のお言葉でガマンせえやー」

「なんと佐竹知事だばオーラがねくて、まず遠慮させてもらうしー」・・・

今度は財務省のセクハラ問題に話が飛び会長が

「おらー、親分肌の麻生大臣好きなんだども“セクハラって罪になるのかい”って言ったことはまずいべー」

「したって、まだセクハラ罪って法令ないべー」

「モラルの問題じゃねえのかー」

「おらもそう思ったんだども、迷惑防止条例か男女雇用均等法なんかにひっかかるんでないかーとおもってるんだー」・・・

皆さんの話題に興味のなさそうな幹事が

「宴もたけなわですが、ここらへんで本日の成績発表と表彰に移らさせていただきます」


ちなみに前回優勝者である私の順位は11名中7位に終わった。

なかにはどうでもいいと思う話に飽き飽きした方もおり、お開きになってホッとしていた。



2018年5月21日      小濱 綱之