Oahu Island, North Shore, Waialua Estate, Extra Fancy

オアフ島ノースショア ワイアルア農園 エクストラファンシー

  • 単一農園
  • 天日乾燥
  • 原種豆限定
  • 品質認証済み
  • 23Kg/ 入荷38 ·残32.0

◆商品説明

ワイキキからノースショアへ。ドール・フードが運営するコーヒー農園。

1996年に閉鎖されるまで、およそ100年にわたって、オアフ島北西部ノースショア地区ワイアルアにあるワイアルアシュガーカンパニーはハワイ州最大のサトウキビ農園を運営していた。ここは、1901年にジェームス・ドールが創業したパイナップル農園発祥の地である。当時、日本、中国、韓国、フィリピン、ポルトガルから多くの移民家族がオアフ島にやってきて、ドール農園に住み込みで働き、子供を育て上げ、ハワイを自分の故郷としたものである。

1990年代半ばになると、農業のグローバル化が進むにつれて、経済環境の多様化が一気に加速。1996年にはサトウキビ農園を閉鎖せざるを得なくなった。特徴的で高品質なハワイ生産物を求める消費者需要はどんどん増加し、新しい農産物を販売するローカルマーケットは拡大。働き口を失くした労働者たちのために、ドールは農産物の多様化プロジェクトを始めることにした。そこで選ばれた農産物が新興市場向けのパパイヤ、マンゴ、コーヒー、カカオである。

ドールフードの会長であったデヴィッド・マードックは、健康によく抗酸化作用のあるコーヒーとカカオに着目。ワイアルアコーヒー&カカオ農園は、健康で滋養のある食品を提供を社是とし、農業の多様化を目指し、絶え間ない努力を続けている。

ワイアルアコーヒー&カカオ農園は、サーフポイントとして有名なノースショアを見渡せるワイアルア台地にあるサトウキビ畑を転換した土地にある。オアフ島はワイアナエ火山とコオラウ火山という2つの楯状火山で構成されていて、ワイアルア農園はこれら二つの山脈の境界に位置している。

155エーカーのコーヒー農園は、海辺の町ハレイワを望む標高300メートルにある。一方、カカオ農園はワイアルアの町のそばを流れるカウコナフア川の川岸にある。北緯21度に位置し、年間平均気温25度、平均降雨量20ミリという温暖な自然環境にある。

コーヒーとカカオの収穫シーズンが6ヶ月相前後しているため、農園で働く従業員は一年と通じてフルタイムで働くことが出来ている。

◆SPEC

品名 ワイアルア農園 エクストラファンシー
生産国 ハワイ
地域 オアフ島ノースショア
生産者 ワイアルア農園 by ドール・フード・カンパニー
クロップ 16/17
規格 オアフエクストラファンシー
欠点規格 8/300g
スクリーン スクリーン18アップ
木の品種 ティピカ
その他 標高200-220メートル、農園面積155エーカー、生産量1000-1200袋、 機械収穫
精製方法 フルウォッシュド
開花時期 2016年3-4月
収穫時期 2016年11月-2017年2月
船積時期 2017年7月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 1718101

ワイアルア農園ロゴ
ワイアルア農園所在地
ワイアルア農園風景

  • 1)商品・生産地の情報を不明な点も隠さず公開いたします
  • 2)カップ品質でロットを選び取っていますので商品名の後にロット番号の最終末尾を明記しています。例)CAMPO ALEGRE1436
  • 3)日本に入荷した時期や保管方法も開示いたします
各種マークの説明:
  • 単一農園単一農園:限定された農園・生産者が明らかな商品:
  • 地域限定地域限定:産出する農協限定など生産地域が限定された商品:
  • 天日乾燥天日乾燥:乾燥工程で手間暇かけた天日乾燥の原料を使用した商品:
  • 原種豆限定原種豆限定:コーヒーの木の原種のみを厳選した商品:
  • 品質認証済み品質認証済み:スペシャリティー協会・有機栽培など第3者による品質証明書付き、または準ずる商品:
  • オークション・品評会入賞品オークション・品評会入賞品:品評会入賞品:ネットオークション・各種品質コンテスト入賞商品:
  • サステイナブル・コーヒーサステイナブル・コーヒー:有機・環境・公正貿易の観点に配慮した地球と人にやさしい珈琲: